ボウリングの効果的な練習方法

ボウリングは初心者でも楽しめるレクリエーションという側面と、
スポーツとして、ハイスコアを目指す側面がありますが、
スポーツとして行っていく場合には、練習方法にも工夫が必要です。

 

 

まずは安定したフォームを保つために、全身の筋力をアップしましょう。

特に下半身は安定した重心を得るためにしっかり鍛えることが必要です。

 

普段歩くときや階段ののぼり下りでも、重心を意識しながら移動しましょう。
日々のシャドウボウリングなども下半身の鍛錬にも有効です。

 

ボウリングでハイスコアを出す練習方法

 

次にフォームのチェックのために、
自分自身の投球の様子をビデオで撮影してみましょう。

 

最近はカメラや携帯電話でも手軽に短いムービーが撮れるので、
これを利用しない手はありません。

 

そして、プロの投球フォームのビデオと比較して、違いを見つけましょう。

 

  • 手の振り方
  • 足や腰の位置
  • リリースのタイミング

など、向上のヒントになるポイントが隠されています。

 

ポイントを意識したら、毎回のボウリング投球の際に
そのポイントに限った練習方法を実践します。

 

 

さらに、スコアを無視したコントロールチェックのための
7番、10番ピンを狙った投球などを練習方法に加えてみてもよいでしょう。

 

 

 

 

スコアがこれ以上伸びないと悩み、上達を足踏みしていたボウラーがアベレージ200超えできた方法とは?


毎日練習をしているのに、上手くならないと嘆いている方に多いのが
間違った投げ方で練習しているということです。


アベ150~180だったマイボウラーで
なかなか200を越えられないという人の多くが
全く同じ原因で上達できていなかったのです。


その原因は3つあり、スコアが伸び悩んでいたボウラーたちは
その原因をカバーするポイントを知ることで
グングン上達していきました。


アベレージ200を手にいれるための
シンプルな3つのポイントをご紹介しますので
スコアを今よりももっと伸ばしたい方は一度ご覧になってみてください。


>こちら