ボウリング 練習方法

スコアアップのために意識しておきたい2つのこと

ボウリングは初心者でも楽しめるレクリエーションという側面と、
スポーツとして、ハイスコアを目指す側面がありますが、
スポーツとして行っていく場合には、練習方法にも工夫が必要です。

 

今回はそのために意識しておきたい2つのポイントを簡単に挙げます

 

 

筋力アップ

まずは安定したフォームを保つために、全身の筋力をアップしましょう。
特に下半身は安定した重心を得るためにしっかり鍛えることが必要です。

 

普段歩くときや階段ののぼり下りでも、重心を意識しながら移動しましょう。
日々のシャドウボウリングなども下半身の鍛錬にも有効です。

 

 

投球フォームのチェック

次にフォームのチェックのために、
自分自身の投球の様子をビデオで撮影してみましょう。

 

 

最近はカメラや携帯電話でも手軽に短いムービーが撮れるので、
これを利用しない手はありません。

 

そして、プロの投球フォームのビデオと比較して、違いを見つけましょう。

 

 

  • 手の振り方
  • 足や腰の位置
  • リリースのタイミング

 

など、向上のヒントになるポイントが隠されています。

 

ポイントを意識したら、毎回のボウリング投球の際に
そのポイントに限った練習方法を実践します。

 

 

さらに、スコアを無視したコントロールチェックのための
7番、10番ピンを狙った投球などを練習方法に加えてみてもよいでしょう。

 

 

その他にボウリング上達に必要な情報やポイントを
各ページで細かく紹介していますのでぜひ参考にしてみてください

当サイトの売れ筋ランキング

日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」
プロボウラーが教えるストライクのとり方 日本国内のプロ大会で通算41回の記録を持つ、トッププロボウラー矢島純一さんのボウリング上達教材です。内容は、的確なストライクを狙える方法を中心とし、カーブボールなどの投げ方など全体的にバランスの取れたものです。

180前後のアベレージを取れるレベルまで丁寧に作られていて、さらに上級者を目指す方にも、安定して200を超えるための秘訣や練習法を映像DVDと冊子マニュアルで教えてくれます。

>>詳しくはこちらをクリック
おすすめの方 キャッシュバック特典 評価
・初心者〜上級者      
・とにかくストライクを取りたい 
・安定してハイスコアを取りたい
あり(5,000円)
東大式ローダウン解体新書〜山本×金子 『高速回転』マスター講座〜
ローダウン投法動画教材 『ローダウン投法』をマスターできる講座です。『ローダウン投法』とは、アメリカのトップ選手や世界大会上位者が使う『パワーを持った高速回転』の投げ方で、通常よりも激しいピンアクションでストライクを取れる確率がアップするのが大きな特徴

腕力を使わないため、お年寄りや小さな子供でも可能で、現在の投法に限界を感じている方にもおすすめです。

>>詳しくはこちらをクリック  
おすすめの方 キャッシュバック特典 評価
・ローダウン投法をマスターしたい
・強くて高速回転ボールを投げたい
・今の投げ方に限界を感じている
なし
【初心者向け】東大式驚異のボウリング上達法
東大式驚異のボウリング上達法 マイボールではなく、ボウリング場に備え付けてあるハウスボールを使ったボウリング上達教材です。スコアが100に届かないような初心者向けに作られていて、すぐにボウリング場で実践できます。ストリーミング配信でネットが繋がる環境であればどこでも動画で学べます。「他人よりヘタなのが恥ずかしい…」そんなあなたにピッタリです

>>詳しくはこちらをクリック
おすすめの方 キャッシュバック特典 評価
・下手すぎて投げるのが恥ずかしい
・マイボールを持っていない
なし